コンビニスイーツの誘惑と食欲の秋の恐怖。

私はすごく太りやすいわけではなく、所謂普通体型だと自分では思っている(ほかの人にどう思われているのかはわからない)。
でも、それは普通の食生活をしているからなのであって、食べても太らない人種とは異なる。
なので普段はおやつは控えめに、肉も揚げ物も食べるが野菜も食べる、節度をもった生活を心がけている。
だが食欲が暴走するときがある。ストレスや疲れがたまっているときはわかりやすくカロリーの高いものが無償にバカ食いしたくなる。
特にポテトチップスね・・・軽い歯ごたえと塩気がいいんだろうね、サクサク無限に、無心に食べたくなる。
そうしてあとで胃もたれがして肌が荒れて後悔する、までがセットである。
そしてもう一つ、恐ろしいのが秋。食べても食べてもお腹が減る気がする。冬に備えるためなのか?本能だからしょうがないのか?
昼食のあと、家を出たついでについうっかりコンビニに立ち寄ってしまう。
そしてスイーツの棚にふらふらと寄っていく。気づくとチーズケーキを買って出ている。
おいしい、けれどこれが続くと恐ろしい・・・・・。
コンビニ前で神妙な顔つきでチーズケーキを食べている奴がいたら、それは私である。脱毛 2人で