病院食をリメイク!?病院食で高級ランチ?

今日の昼ごはんのことです。
器にレタスが敷いてある上にたまごサラダが乗っていて、付け合わせにきゅうりの薄切りが3枚盛り付けられ、その他クラムチャウダー、食パン3枚(サンドイッチ用の厚み)、みかん、お茶、りんごジャムというメニューでした。
食べ方の説明書でもないとうまく食べれなさそうなメニューを見て「どうすれっていうんだ!」と言ってしまいそうになりました。
そこで考えました。

サンドイッチとクラムチャウダーのつけパンにしよう!…と。

早速食パンを1枚平らな皿に置き上から拳で真ん中から潰し始めました。
患者に調理をさせる病院も珍しいと笑いが込み上げてくる中、その食パンを綺麗に潰しました。
潰した食パンにまず、たまごサラダを乗せ、レタスを小さくちぎり、付け合わせのきゅうりを乗せて、りんごジャムをかけてからもう一枚の食パンを上から乗せてサンドイッチの完成です。
次に、つけパン用に残りの1枚の食パンをカットしました。
耳をまず取り、パンを6つに切り分け、切り分けたパンのふちをつまんで潰し、崩れ防止の処置をしました。
それをクラムチャウダーにつけ、いただきました。
食パンも6つに切り分けるとだいたい一口サイズになりますので、つけパンには最高のサイズです。

たまたま用事で入ってきた看護師が食事前だった様で「うわー美味しそう!お腹すいてきちゃったなぁ…」と一言。
お昼ご飯に材料渡されたから調理した(笑)と冗談を言ってやりました。

入院中はすることがなく3度の飯が一番楽しみという中で、今日の食事はとても楽しく美味しく頂けました。脱毛ラボ 店舗数