自主性を育てなければ組織は崩壊するだろう

組織に必要な要素というのは様々なものがあるだろう。その中でも特に必要だと思う要素は自主性であると感じる。
組織が小さいうちは、リーダーがしっかりしていれば、リーダーの指導のもとで組織の運営は何とかなるものである。しかし、組織が発展して大きく成長をしたら、どのような事が起こるだろうか。リーダーと言えども人間である事には変わらない。1人の人間が何人の人間を管理する事が出来るだろうか。やる気のある人間を管理するのと、やる気の無い人間を管理するのでも要領が違うであろう。何れにしても、リーダーが管理出来る人数には限界があるのだ。この場合、組織を適正な形で維持するためにはどの様な形態を取る必要があるだろうか。それは、リーダーの下の各部署ごとに管理者を育てていくのである。
リーダーは、管理者を管理して、管理者は自分の部署の人間を管理する事でピラミッド型の組織体を構築する事が出来る。
しかし何らかの理由で各部署ごとの責任者が育たなければ、その組織は発展しないだろう。自主性を育て、各部署の責任者、リーダーを作っていくことが重要なのである。全身脱毛 回数