ワード列やグラフの生成などについて勉強した

文章列などについて練習しました。全角・半角の区別なく文字数を計算するLEN関数、大文字・小文字を区別して文章の配置を計算するFIND関数、数字を文章列に変換するFIXED関数、文章列を数字に変換するVALUE関数があります。グラフには各種品種がありますが、ニュース相互の関連やオリジナリティーを的確に表して要るグラフを作成することが大切です。棒グラフは、高のがたいを比較するときに利用され、各ニュースのがたいを棒の長さであらわします。棒グラフには、縦棒と隣席棒の区別があります。また、立体( 三程度、3D)で表示することもできます。積み上げ棒グラフは、棒グラフの一つで2つ以上の関連する要因がいるとき、それらの合計で比較したいとき利用されます。積み上げ棒グラフは、積層グラフという場合もあります。折れ線グラフは、ニュースの時間的脱皮など連続した脱皮(アナログ)を見極めるときなどに利用されます。お決まり、隣席軸にひととき、縦軸に数字を限定します。知らないことを知れて良かったです。夜間 即日融資

CDを途中からききたい。でもできないので最初からあわすしかなーい!

子供のピアノの練習で、CDを聞きながら、それに合わせて弾いてみたりすることがあります。
ですが、我が家のcdはシンプル機能しかついていないCDプレイヤーです。というかそんな機能が標準でついてるCDプレイヤーがあるのかわかりませんが、、、
とにかく何曲目から。とかいうトラックごとの操作はできますが、一曲の中で、半分から後ろ。とか、ここから後ろを聞く。なんてことはできません。
それとか、曲をゆっくり再生する。とか早くする。とかもできません。まぁ普通できないと、、、思うのですが。
うまくできない箇所を練習するのに、毎回またはじめから全部聞かないといけないので、なんだか疲れます。速さも、標準の速さ(CDのままの速さ)でうまく弾けないときにゆっくり再生とかできたら、、、ゆっくりから練習とかして少しずつ速くしていく。とかできるのになぁ・・・。
子供がピアノを習うまでは気づきもしなかった機能がほしくなってしまっている今日このごろでした。

あの飼い猫が見つめていたものは

合計すると、もう一度何十時という歳月をネコと一緒に暮らしてきました。
プライドじゃないけど、お金をだしてペット企業から買い求めた高級な猫は1匹もいません。皆野良猫だ。連中と過ごした例年には楽しいおみやげもたくさんありますが、具合が悪いことに気付くのが遅れて残るネコが亡くなったときは、立ち直るの数年を要しました。ネコは院内ではなく放し飼いにしていましたので、ご近所の個々にご不作法したと思います。

近所の住宅に、だいたい数年にわたって白紙なネコを飼っていた個々がある。持ち主がどんな人なのかわかりませんが、不在がちの人のようで、外出時は窓を開けたままにしてありました。白いネコは日毎、ちっちゃな網戸越しに外側を眺めていました。その住宅はぽっきり、通勤コースにあたっているので、私もそのネコのことを日毎見ていたのです。住宅の近辺にはのべつ、野良猫がたむろしており、繁殖機会には生まれたばかりの子猫がじゃれ見合うビジュアルをそれほど見かけました。白いネコは連中に向かって金切声を授けるでもなく、ただ、黙って熱心に外の条件をみようとしていました。

ところが、2週ほど前から白ネコの姿が見えなくなってあることに気がつき、胸騒ぎを憶えました。ただ、座敷の移設しただけか、あるいはスキをみて、逃げ出したのかもしれません。ですが、病気で亡くなってしまった可能性もあります。あたいは生活、外の条件を分かることがなかったかもしれないあの白いネコが、例年、何をみていたのか、何を思っていたのかとちょいセンチメンタルになっています。