好きなことを楽しんでいる叔母に会いました。

昨日、めったに会わない叔母に会いました。数年前会った時は体調が悪く家に引きこもりがちで出かけることもなかったようですが、昨日はとても元気な顔を見せてくれました。旅行に行ったり、映画を見たり、充実した生活を送っているようです。特に最近始めたという携帯電話は、不慣れながら一生懸命学習して使っているようです。一人暮らしなのですが、毎日の食事を携帯電話で写真に撮って保存していました。見せてくれた食事はどれも充実していました。たいしたものは使っていないし、作ってもいないというのですが、野菜がたくさん使われていて、盛り付けも凝っていました。ご近所さんにお届けした松花堂弁当なんて可愛らしい盛り付けで、相手の方もさぞ喜ばれたことだろうと思います。もともとお料理が好きで、テレビで見たり、雑誌で読んだりしたことをやってみるんだそうです。やはり好きなことをやっていると、生き生きしているなあというのを感じました。毎日の生活の中に、好きなことがあり、楽しんでやる、挑戦してみるというのは幾つになってもできることです。私も負けずに頑張ろうと思った叔母とのひとときでした。http://www.igroupcal.com/category17/ashi.html

センター試験の廃止の賛否についての私の意見

みなさんは2020年に現行のセンター試験が廃止されることはご存知でしょうか?このことについては賛否両論がありますが、私は反対です。まず、今のセンター試験は全てマーク式の一発勝負です。ですから、しっかりと受験勉強をした人はある程度は点数は取れます。しかし2020年からは記述式に代わり、高校の成績も加算されてきます。記述式になることによって採点の方は圧倒的に負担は増えます。大学側が採点することになっているらしいのですが、採点基準などはどうなるのでしょうか?また、高校の成績も加算することはどうでしょう。高校によって評価基準が変わってくることは明らかだと思います。さらに、成績をつけることによって高校は先生至上主義的なものになるような気がします。中学校はそういうところが多いです。本当にそれが高校生にとって良いことなのでしょうか?いささか疑問ですね。そのような主観的なものによって本当の実力が測れるのでしょうか?以上が私の意見です。みなさんはどう思いますか?脱毛ラボ 部分脱毛