バレンタインの企業戦略にどっぷりはまっている私

バレンタインデーが近づいてきました。ワクワクするイベントです。中々買えない様なチョコレートを買っても、バレンタインだからとなんとなく言い訳をして買ってしまいます。
今年はチロルチョコから「忖択チョコ」っていうのが出ているらしいです。色んな事を考えるよなって毎年この時期になると思います。
今はこのチョコレートを食べたいとかは無いのですが、どんなチョコレートが販売されるのか物色中です。
仲のいい上司にはあげようと思っていますが、個人的にあげたら変な感じになるのかな?とも考えてしまっています。気にせずあげようと思っていますが。
それこそ忖択チョコをあげようかな?
お金持ちの独身上司なので3倍返しどころか5倍返しにならないかなって期待していたりします。
その上司が誕生日が近いって事もありバレンタインチョコに誕生日プレゼントの意味を含めていいかもと思ってもいます。やはり高級チョコレートを探そうと思います。
あれ?チョコレート食べるのかな?高麗美人 楽天

占いは本当に悩んでいる人にとっては道しるべなのかも

「よく当たる占い」とか「友だちが行ってみて本当に的中した占い」
そんな言葉についつい惹かれてしまいます。
けどそれってなんでだろう?って考えてみたんです。
そして私は今自分の人生に悩みすぎて第三者の意見が聞きたいと思ったからだと感じたのです。
友人に相談をしても私の話を聞いてから相談に乗ってくれるわけだから、
私主観の私が悪者にならない相談の答えをいつも出してくれます。
それはとっても嬉しいけれど、正直な話も聞きたいその延長線上に占いが私の場合あるのです。
先日占いに行ってきたのですが、そのときは彼氏ができてハッピー全開で聞きたいことがまったくありませんでした。
占いを予約したときには彼氏がいなくて、そのことが聞きたかったのでこんな時間差でできるとは思っていなかったのです。
なので占いで彼氏との相性を占ってもらったけれど、どうして占いでそんなことがわかるの?と感じてしまいました。
もしかしたらハッピーだと自分の人生を自分の切り開く力があるのかもしれません。