ジャンジャン成長する赤ん坊を見ておもう寂しさという嬉しさ

やがてで1年齢8ヶ月になる子どもは、こちら1ヶ月ほどで急激に成長した気がします。
まだ話せないけど、母親やパパはどうしても言ってくれていましたが、最近では断固呼んでくれるようになりました。
ちゃんと種別もしてもらえるてることに感動しました。

さらにやる時は思う存分人差し指を考えるし、眠い時は形相を傾けて耳の脇に両手根を合わせて交わる真似をしてみせて貰える。
ジェスチャーが上手になったので、何をしたいのか何が言いたいのかがわかるようになりました。
なので、前よりも話し合いが取り去れてるので嬉しいです。

今まではめしはいまひとつ食べないお子さんだったけど、同時に摂るかさが目立ち、今まで食べなかった餃子や春巻きも自分から食べてくれるようになりました。
いまだにては使いますが、以前よりもこぼさなくなったのは著しい発育だと感じてます。

引き続き今のままでいてほしいという気分が激しいけど、やはり子どもの発育は本当に嬉しいです。